万里の長城

北京から250km以上北東の秦皇島という所に、片道4時間のバスで日帰りという強行日程で行ってきた。

ここには万里の長城の東の端がある。
1ヶ月以上前に行った嘉峪関が西の端で、ここ秦皇島の山海関が東の端。
西の端は川で終わっていたが、東の端は海で終わっている。その終わり方もなかなか趣があって良かった。ずーっと続いてきた長城が、海にちょこんと出っ張って終わってる。なんとなく襟裳岬みたいな感じ。ただ、先端が新築で、そこに中国人が大好きな記念碑がたってるのが残念。

これで万里の長城の東と西の端を見たことになるし、甘粛省では砂漠の中で2〜300kmくらい手つかずの長城と並走した。でも一番有名で強固な北京郊外の長城は時間がなくて行けなかった。それがちょっと心残り。ま、端と端を制してしかも並走までしちゃったんだから、その間も行ったようなもんでしょ。

それにしても久々の海だった。香港のビクトリアハーバーも海だけど、あれは内湾だから全然海っぽくない。広々とした海はイスタンブール以来。地平線に飽きていたので、水平線はちょっと感動もんだった。

----------------------------------------------------------

ところで、こないだチャリ漕ぎながら日本のこと考えてたら、とんでもない事実に気がついた。
「今年って平成19年」
ってことじゃない。僕はちゃんと4月くらいには気づいていた。
だがそれについて深く検証していたら、思わず「うぉっ!」と叫んでしまった。
今年が平成19年ってことは、来年は平成20年?!
しかも平成20年まであと2ヶ月もねー!
えー!まじで?!

別に20年だからどうこうってのはないけど・・・。
いや、でも20年だからねぇ。

海外に長く居るみなさーん、知ってました??

それにしても19の次が20である事に気づくのに半年かかるとは・・・。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-11-09 19:35 | 中国  

<< 大阪 北京 >>