<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Nice その2

今日は海辺で昼寝しようと思ったら、朝から雨なのでまたネットしに来てます。

昨日、大事なことを書くのを忘れてました。

みなさん、フラミンゴを見たことありますか?
あのピンク色の足の長い鳥です。
動物園に行けばいるだろうし、福島ではレストランにもいるくらいなので見たことくらいはあるでしょう。しかし、飛んでるフラミンゴを見た人は少ないと思います。

実は先週、南仏のアルルという町の近くの湿原の中を走っていたら、たまたまフラミンゴを目撃しました。最初は沼に立ってただけだったので、あー、フラミンゴだー、くらいしか思わなかったのですが、その後10羽くらいが目の前を飛んで行ったんです。

いやぁ、体中に電流が走りましたね。
思わず、うおぉぉ!!と叫んでしまいました。
あの長い首と長い足を前後に伸ばし、ピンク色の巨体を見せびらかすように、バッサバッサと優雅に飛んでいくんです。しかも群れを成して。
美しすぎです。

動物を見てあんなに感動したのは初めてです。
実はその日は朝から向かい風だった上、トイレのドアに指を挟んだり、その3秒後に便器に買ったばっかりに缶ジュースを落っことしたりと、ついてないことばっかりでイライラしてたのですが、フラミンゴのおかげで一気に晴れ晴れとした気分になりました。危うく、マルセイユ以西のフランスの印象が「最悪」になるところでした。

ということで、リスボン、サグレス、サロブレーニャに続くお勧めスポット第4弾は、「南仏のフラミンゴ」に決定。
行き方はやはりよくわかりません。まぁとりあえず、パリに降り立ったら、エッフェル塔には目もくれずにTGVで南仏に直行ですね。


そういえばもう忘れられてるかもしれませんが、こっちもちゃんと更新してますんで。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-23 21:28 | フランス  

Nice

もちろん「ナイス」じゃありません。「ニース」です。
フランス人が夏にだらだら…じゃなくてバカンスしにくるコート・ダジュールにある町です。
西隣が映画祭のカンヌ、東隣がセレブ国家モナコと、世界で一番チャリダーに相応しくない所なんですが、そんなニースのユースホステルに既に3泊しています。このYHがまた愉快な所で、なぜか日本人がやたらと多く、ニースに住んでる人やら、ほとんど住み着いちゃってる人、イタリアに住んでるけど遊びに来ちゃった人、世界一周の途中の人、などなど、チャリダーはいないけど変な人たちばっかりで毎日楽しいです。もちろん毎晩ワインで宴会です。

昨日は、その日本人何人かで電車でモナコに行って、WRC(世界ラリー選手権。ダカールラリーでもボクシングでもプロレスでもありません)を観戦してきました。
もう、大感激!の一言です。
モナコ市街地のF1のコースの半分を使ったスーパーSSだったので、あんまり派手なドリフトはしてませんでしたが、さすがに迫力はありました。そんじょそこらのただのやかましい車とはやはり違いますね。
しかも、スバルのドライバーにサインをもらった上、優勝したドライバーと握手までしちゃいました。最近のWRC事情はよく知らないくせに、全くミーハーな野郎です。
そんなオイシイ経験をしたにもかかわらず、観戦料はなんとタダ!
モナコは意外と太っ腹です。

それにしてもF1のコースは本当に狭い!
仙台の八木山TBC前の道路とそう変わりません。そんなところを時速250km以上でぶっ飛んで行くんですから本当信じられません。
いやー、モナコのF1は是非とも一度見てみたいもんです。


話はさかのぼりますが、前回更新したバルセロナには、結局だらだらと5泊もしてしまいました。朝起きて準備すんのがめんどくさくて、もう1泊いいかぁってなっちゃうんですよね。これが「沈没」の魔力でしょうか…。
このニースも本当は今日出発する予定だったんですが、今日と明日休んであさって出発かななんて思っちゃってます。ヨーロッパでこんな調子なので、アジアに入ってからが思いやられます…。

んで、そのバルセロナを出た翌日にフランスに入って、今日でフランス10日目。正直言ってこの国の印象はイマイチです。理由は、風が強い(しかもほとんど向かい風)、あんまり晴れない、物価が高い、ガソリンスタンド(休憩場所として使う)が極端に少ない、道が悪くて狭い、フランス語が津軽弁にそっくりでまったく聞き取れない、などとまぁ勝手な事ばっかですが、これら全ての点においてスペインの方が優れてました。
まぁでももちろん悪いところばかりではありません。人は間違いなく穏やかになりました。街に落ちてるゴミや糞も少ないし、なんとなく落ち着きがあって、常任理事国だぞコラという自信と余裕が感じられます。世界最速の列車TGVもなかなかシブイ車体でカッコイイです。それからパンは安くてうまい。フランス名物なんてのは物価が高くて食えませんが、パンがうまいのはすごく助かります。あ、スペインがまずかったわけではありません。

そんなフランスですが、あさって(たぶん…)にはもう国境を越えてイタリアに入っちゃいます(その前にモナコのカジノにチャリで乗り付けてやろうと思います)。フランスに行ってパリに行かないなんて聞いたことありませんが、まぁそういう旅なので仕方ないです。

イタリアは引き続き地中海沿いを走ってナポリからアドリア海側に抜けて、船でギリシャに向かう予定です。

そんじゃまた。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-23 02:16 | フランス  

バルセロナの休日

今泊まってる宿は、日本人宿じゃないのにやたらと日本人が多いです。
こないだなんかは同室の6人のうち、インド人1人を除いて他全員日本人でした(なぜか自分以外の日本人はみんなロンドンに留学中)。

もう日本語使い放題。この1カ月間、詩かよ!って言うくらいの量の日本語しか、面と向かって話してなかったので、もう思う存分話しました。

で、その中で一人が納豆と口走ったもんだから猛烈に納豆が食べたくなって、次の日に半日かけて納豆探しましたよ。開店待ち2時間を乗り越えて手に入れました、3個パックの水戸納豆。そりゃー、もの凄い達成感です。
が、早まってほとんど凍った状態のまま食ってしまったので、食感が。。。

しかし今朝気を取り直して解凍された納豆を頂きました。
これは仙豆かと思いましたね。また明日から頑張れそうです。

そんな感じでバルセロナの三日間は終わりです。観光といえばサグラダファミリアとグエル公園とサンパウ病院くらいしかしてないけど、充分満喫できました。

そんで次はとりあえずマルセイユを目指します。
さらに、そのあとモナコでWRC観戦。物の見事にバッティングしそうです。非常に楽しみです。

んじゃまた。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-11 04:50 | スペイン  

Barcelona

さぁバルセロナです。

日本を出てから今日でちょうど一ヶ月がたちました、そしてリスボンからの走行距離もようやく2000kmを突破しました。北海道一周の時の28日間で3000kmという狂ったペースには遠く及びませんが、まぁ昼が短いこの時期にしてはまずまずのペースかなって感じです。
ちなみに、スペインというと結構南のイメージがあるかもしれませんが、今いるバルセロナは北緯41度なので日本でいえば函館と同じくらいです。そして実はリスボンは仙台とほぼ同緯度でした。なので、昼間の長さは日本と変わりません。

さてこのバルセロナには休養を兼ねて4泊ほどする予定です。
今日は早速ガウディのライフワークといわれるサグラダ・ファミリア教会に行ってきました。さすがに迫力がありました。今まで通って来た町々の教会やら聖堂には正直飽き飽きしていたのですが、今回のは見応えがありましたね。120年前から建てはじめて未だに建設中ということで、出来上がりがちょっと楽しみです。
で、そんな巨大建築物の目の前の公園のベンチという贅沢な場所で、いつものようにみかん片手に本を読んだり日記書いたり、3時間ほど至福の時を過ごして来たわけです。良い時間でした。

ということで、もうこの街で行きたい所は無くなってしまいました。
明日あさって何しよう・・・。
サッカーでも観にいくかと思っても、試合無いし。
かと言って 美術館巡りなんかしたらさらに疲れ溜まるだけだし。
読書に耽るのもいいけど、今後読む本が無くなっちゃうし。
スーパー銭湯でもあれば、疲れも一気に取れるし最高なんだけどなぁ・・・。

オリンピックスタジアムにでも行ってみるかな。

あ、そうそう。「ケバブって何じゃい?」という質問がいくつかあったのでお答えしたいのですが、めんどいのでココ見て下さい。
カバブって言う方が一般的なんすかね。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-09 05:18 | スペイン  

休日

今日は走行お休みの日です。
バレンシアはどうやらパエーリャの本場らしいのですが、どこも10ユーロ以上するのでとても食えたもんじゃありません。結局昨日の夜も今日の昼も、3ユーロのケバブで済ませちゃってます。済ませちゃってますと言ってますが、自分としては結構満足です。うまいし量も結構あるし、何より安いのがいいです。こっちはメシ代がやたらと高く、毎日レストランなんか行ってられないのですごく助かってます。はんだやがあれば話は変わるんでしょうが・・・。

なんでせっかく本場に行ってんのに本場のモノを食わないんだ!とお怒りの方もいると思いますが、この旅はグルメの旅じゃないのでご了承頂きたいところです。
つーか絶対パサパサ米のパエーリャよりケバブの方がうまいって!

えー、何か話がそれてしまいました。
今日はお休みの日ということで、昼間4時間くらい公園のベンチでみかん食べながら読書なり日向ぼっこなりしてました。下手に興味ない聖堂を観光するより、日向ぼっこするほうが断然楽しいです。これちょっと止められそうにありません。2泊以上滞在する町全てでやっちゃうかもしれません。

でも言っときますが、勾当台公園で4時間ぼーっとしてろって言われてもやりませんから。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-04 02:07 | スペイン  

Valencia

あけましておめでとうございます。
アンダルシアの太陽に晒されまくって既に真っ黒になってるokaです。
今年もヨロシクです。

さて、今日バレンシアに到着しました。
クリスマスを過ごしたマラガまでは2日走って1日休んでの軟弱ペースだったので、この1週間はちょっと頑張って6日連続で走りました。いや本当は7日連続の予定だったんだけど、マラガを出たその日に居心地のいい町を見つけてしまい、思わず2連泊しちゃったもんで6日連続になったわけです。

その町(村かもしんない)ってのが、マラガから90kmくらい日本に向かって来たところ(つまりジブラルタルから240km)にあるサロブレーニャっていう町。地球の歩き方スペイン編にも載ってるかどうかあやしいマニアックな町(ロンプラ立ち読みしたら辛うじて載ってた)。
エアーズロックをぐっと小さくしたような岩山のてっぺんに古い城塞があって、そのまわりの斜面に白い家々がへばりついてて、まぁフランスのモン・サン・ミッシェルをぐしゃっと潰して白くしたような感じ。その町並みがまた立体迷路みたいで面白くて、小さい町なのに歩いてて飽きないんですよ、これが。観光する場所って言ったらその城と歴史博物館(つーか展示室)くらいなんだけど、ブラブラしてるだけで十分楽しい。
しかも泊まった宿が安くてきれいだし、おばさん優しいし、スーパー近いし、ビーチ(もちろん地中海)も近いし、屋上あるしで何も言うことなし。
歩き疲れた後は、屋上でオレンジ食いながらお日様の下、読書&昼寝。
最高。

油断すると2週間くらい居座っちゃいそうなそんなサロブレーニャ、オススメです。
リスボン、サグレスに続いてオススメです。行き方はチャリ以外はよくわかりません。

写真載せたいんですがここもダメみたいです。そのうち載せます。


んで、その後、アリカンテという所で新年を迎えました。
やけに安くて、寒くて、汚くて、アラブ人が多くてエスニックな宿での年越しでした。

ヨーロッパの年越し。一言で言えば、「バカ」です。
残念ながらヨーロッパ人のイメージ、少しダウンです。
12時になった瞬間に花火がドカドカ始まって、その後一晩中車のウーファー効かせた奴らがドムドム言わせてて、やかまし過ぎでした。朝になって外に出てみると街は水浸しで、そこら中にゴミが散乱。それを誰も片付けようとしない・・・。
その日の夜のニュースで、世界中の年越しの瞬間が伝えられてましたが、ロンドンもパリもニューヨークも欧米は全部こんな感じなようです。ただ一つ、初日の出を厳かに拝んでる日本人が映った時は、そりゃぁ安心しましたねぇ。日本の正月は、間違いなく世界一です。
まぁ欧米のバカ騒ぎも、あれはあれで混ざっちゃえば楽しいんでしょうけど・・・。


ところで今日泊まってる宿のスタッフの一人が日本人でした。
電話以外で日本語で話すのは成田以来なので、ちょっと嬉しいです。

http://www.dokonano.com/hide81/index.html?1167774502170
[PR]

by hide_o_81 | 2007-01-03 06:45 | スペイン