中国・華北平原

チベット、ギョウザ、全人代、台湾、五輪・・・。
同情したくなるくらい忙しいなぁ、中国は。
それにしても、何かは起こるとは聞いてたけどチベットがここまで大騒ぎになるとは…。新疆のウイグル人たちも何か起こしそうな気がするねー。


さぁ、今回載せる写真、今気付いたが、ほとんどドンヨリ曇ってる。甘粛省の砂漠地帯まではほとんど毎日快晴だったのに蘭州辺りからはずーっとこんな感じだった。これが全て例の大気汚染によるものなのかはよくわからない。

でも間違いなく言えるのは、この辺りでは、一日走ると顔が真っ黒になり、白いシャツは風を受ける部分が明らかに黒っぽくなり、頭を掻くと爪の間に排気ガスの黒い粒子が詰まり、目頭にはその粒子が混じった黒い目ヤニが析出する、という事実。

当然マスクを着用していたが、そのマスクも黒くなる。マスクをしてなかったら結構やばかったかもしれない。
ちなみにイランでは真っ黒い排気ガスのせいで頭痛を催したことがある。

大気汚染といえば、五輪を控える北京が騒がれているが、僕が思うに北京よりも地方都市(地方都市といっても人口300万以上)の方が酷い気がする。といっても北京も基本的に毎日ドンヨリしている。ゲブレセラシエがマラソン走らないのもわからなくもない。


ちなみに。
北京は凄い。五輪に向けた大改造のおかげか、他の中国の街に比べて街自体が綺麗だし、整然としてるし、道路を命懸けで渡ることもない。人民のマナーも比較的良好で、信号もよく守るし、ひまわりの種を食い散らかさないし、痰吐きもそんなに多くない。僕が見てきた中国の中では、最も中国らしくない街だ。いわゆる“文明的”な街。

でもそれは他の中国の街に比べてであって、他の先進国の都市と比べればまだまだ。五輪で世界の人々がどう反応するのか。五輪はいろんな意味でめちゃくちゃ楽しみだ。


f0118777_12314355.jpg

西安駅前。大きな駅の前はなぜかどこも人民で溢れかえっている。
まぁ、渋谷駅前も同じか。



f0118777_1230850.jpg

西安の大雁塔からの眺め。



f0118777_12343348.jpg

兵馬俑。まぁ凄いっちゃー凄い。



f0118777_12354591.jpg

世にも珍しい黄色い毛沢東。
古都洛陽にて。



f0118777_12391480.jpg

龍門の石窟。



f0118777_12362481.jpg

少林寺。武術学校の授業風景。



f0118777_12372362.jpg

少林拳ショー。クリリンがいっぱい。



f0118777_1240716.jpg

黄河を渡る。



f0118777_1241222.jpg

道が突然高速道路に変わり、下道に追い出される。
なかなかいい雰囲気。



f0118777_12441075.jpg

中国でよく見るオート三輪。
見た目は結構好きなんだけど、こいつがまたやかましくて、ドダダダダ!!と、あのアスファルトを破壊するホッピングみたいな機械のような音を出して走る。しかもスピードが遅いからますますやかましい。
そしてマフラーから圧縮された排気ガスが物凄い勢いで連続で発射される。おそらく触媒もサイレンサーもないと思われる。
間違いなく大気汚染の元凶の一つ。



f0118777_12533257.jpg

北京の入り口にある盧溝橋。
ここで起きた発砲事件が発端となって日中戦争に突入した。
今は自転車で渡れる。
入場料もちゃんと取られるけど。



f0118777_1256215.jpg

盧溝橋のそばにある抗日戦争記念館。
日中戦争の事を中国では抗日戦争と呼ぶ。
日本軍による大量虐殺についての生々しい展示を中心に、いかに日本人が悪い事をしたかが盛りだくさん。
んでもまぁ思ってたほどプロパガンダ満載ではない。
親切に(?)日本語のパンフレットと音声ガイドがある。



f0118777_1324838.jpg

天安門広場到着。
自転車で広場に入ろうとして怒られる。
大きな荷物も持ち込めない。



f0118777_1343763.jpg

北京でもたまにスカッと晴れるから不思議だ。
天安門広場はとにかくでかい。ガスってると端が見えない。



f0118777_1362212.jpg

毛主席記念堂。
毛沢東の遺体がタダで見れるので人民が続々と入っていく。だが内部は一方通行で立ち止まることは許されないからあっという間に出てくる。
しかしあの遺体は本物かねぇ。なんか蝋人形っぽかったな。
背中にMADE IN CHINAって書いてあんじゃないかな。



f0118777_13101521.jpg

万里の長城の一番東の関所、山海関。



f0118777_13111879.jpg

長城の東の端。新築。
嘉峪関にあった西の端は川で終わっていたが、こっちは海で終わる。



f0118777_13141021.jpg

天津の港を出港。さらば大陸!
日本までたったの51時間。
[PR]

by hide_o_81 | 2008-03-16 13:22 | 振り返る ~アジア編~  

<< 中国で見つけたもの 中国・黄土高原、香港 >>