中国・黄土高原、香港

中国人はほとんど英語を話さない。アルファベットもほとんど読めない。
だから田舎に行くと英語表記なんてめったに見ない。

日本人は漢字が読めるから楽勝だけど、欧米人は旅行するのが大変だろうなぁ。

観光地の食堂のメニューとか、スーパーの売り場案内とかに、たまに英語が併記されてるように見えるけど、それは英語じゃなくて中国語の発音をアルファベットにしてるだけだったりする。国営の書店でさえそういうのを見かける。
例えば、「地図」は中国語で「ディートゥー」とかそんな感じで発音する(確か)。
で、書店の売り場案内に何て書いてあるかというと、ズバリ「Di tu」。
わかるかい!!


中国の宿ではチェックイン時に身分証を提出する。宿の主人が台帳に名前とか住所とか書くためだ。当然僕は外国人なのでパスポートを出す。

すると、宿の主人は一番最初の重要事項が書いてあるページを見て、
「アイヤー!英語わかんねーや」
と苦笑する。たまにお前が書けと言われることがあるが、めんどくせーから書かなくていいか、と言ってパスポートを返してくれることが多い。

ある日、宿の受付は英語がちょっとわかる若い女の子だった。
途中まで自分で書類に記入していたが、途中で手が止まって、これはどこに書いてあんの?と聞いてきた。
「護照類型」とある(本当は簡体字なのでちょっと違う)からパスポートのタイプだろう。自分のパスポートにはタイプが「P」と書いてあるので「P」と書いてあげた。すると受付の子は、
「Pって何の略?」
と聞いてきた。
さぁ、何だろう。僕も知らない。
その子は少し考えた後、急に思いついたらしく、真面目な顔をしてこう言った。

「プートンのPよ!きっと」

これには笑うしかなかった。
「プートン」ってのは「普通」の中国語読みである。



f0118777_21204439.jpg

砂漠はもう終わり。



f0118777_21214781.jpg

標識多すぎ。
しかもやたら細かいぞ。
左の道が迂回路。



f0118777_21235579.jpg

その迂回路の峠。標高3000m。



f0118777_21252071.jpg

甘粛省の省都蘭州。
ココアみたいなのが黄河。



f0118777_212641100.jpg

段々畑?



f0118777_2128238.jpg

中国で唯一見かけたキリスト教建築。
一応ミサとかやってるらしい。



f0118777_21293077.jpg

こう見えて幹線道路。
右に見えるトンネルが完成するまでは古い道はほったらかし。



f0118777_21311780.jpg

西安にチャリを置いて、ビザ再取得のため香港へ。
これは広州~深せん間を走る列車。時速200km!



f0118777_21325475.jpg

はい、香港。



f0118777_21331297.jpg

九龍から香港島側を望む。



f0118777_21343499.jpg

大都会。



f0118777_21362169.jpg

右から2つ目のロボットみたいなビルがイギリス系のHSBC(香港上海銀行)のビル。85年に莫大な費用をかけて建てられ、当時は周辺で最も高いビルだった。が、その5年後に、中国本土の中国銀行がそれより遥かに高いビル(一番左の鋭角なビル)を建てたために、ずいぶんと目立たなくなってしまった。



f0118777_2214553.jpg

f0118777_21555160.jpg

香港はこのギャップがたまらん。



f0118777_21521622.jpg

重慶大厦。安宿が集まるカオスビル。17階建て。
なぜかインド人、アフリカ人が多い。
1階、2階のショッピングエリアを探検するだけでも面白い。
前回来た時にここに泊まったので今回は泊まらず。



f0118777_2223527.jpg

f0118777_2232677.jpg

100万ドルの夜景。
ドルって米ドルなのか、香港ドルなのか、それともジンバブエドルなのか。
米ドルだと1億円。
香港ドルだと1300万円。
ジンバブエドルだと3500円・・・。
闇レートだと5円・・・・・・。
[PR]

by hide_o_81 | 2008-03-10 22:38 | 振り返る ~アジア編~  

<< 中国・華北平原 中国・河西回廊 >>