中国・カラコルムハイウェイ

ついに大陸最後の国・中国に入る。
もう「チンチュンチョン!」とか「キターイ!」とか「チ~ノ~!」とかって馬鹿にされることもない。
漢字は発音できなくても意味はわかるし、中華料理は死ぬほど美味い。
中国最高。

ある日、カシュガルの宿の前で、イラン前半を一緒に走ったスイス人チャリダー・ジョズィとばったり再会した。僕がウズベクでくたばってキルギスでダラダラしてる間に、タジキスタンのパミール高原をぐるっと周ってきたらしい。追いつかれるとは思わなかった・・・。2人でだべってると、そこに現れたのは見覚えのあるヒゲ巨漢。ギリシャですれ違い、サマルカンドで再会し、キルギス中国国境で再々会したドイツ人チャリダー・アンディだ。

彼ら同士もドゥシャンベだかどっかで会っているらしく、3人でお互いに、
「なんだ、お前らも知り合いだったのか」
って状態。

「どこそこにこういうフランス人がいてさー」
「あー、アレックスだろ?知ってる知ってるー!」
とかね。

チャリダーの世界って結構狭い。


中国横断を始める前に、ちょっと寄り道した。
カシュガルからパキスタンに抜けるカラコルム・ハイウェイ。
7000m級の山の間を走る、チャリダー憧れの山岳道路だ。
それを中国側だけかじってみることにした。

中国側最後の町タシュクルガンまでバスで行って、そこからチャリでカシュガルに戻る。
約300km。4100mの峠が一つあるけど、全体的には下り基調なので楽ちん。
景色は「素晴らしい!」の一言。書くと長くなるから詳しくは書かないけど。
道路状態もカンペキだし、最高のサイクリングロードだと思う。



f0118777_21255874.jpg

キルギスのオシュから乗ってきたバス。
2階建てバスに見えるけどそうじゃない。
中国でたくさん見かける寝台バスと言うやつで、車内には2段ベッドが縦に3列に並んでる。寝ながら景色が見られるし、思う存分足が伸ばせるから快適っちゃー快適だけど、年中革靴の人民が発する足の匂いが強烈・・・。



f0118777_2301899.jpg

タシュクルガンの町。パミール系民族が多い。



f0118777_231325.jpg

山の向こうはタジキスタン。



f0118777_2310967.jpg



f0118777_231108.jpg

誰かのお墓かな?



f0118777_23112236.jpg

龍の巣じゃー!



f0118777_23121734.jpg

ムズターグ・アタ。標高7546m。



f0118777_23144433.jpg


f0118777_23164493.jpg



スバシ峠から。



f0118777_23152997.jpg

ムズターグ・アタに向かってダウンヒル!




オンボード映像。




オンボード映像2。



f0118777_23174834.jpg

中パの友好は我々のスコップにかかっている!



f0118777_10553381.jpg

どりゃっ!



f0118777_23213913.jpg

カラクリ湖。
気味の悪い青。



f0118777_23224172.jpg

カラクリ湖とムズターグ・アタ。



f0118777_2323988.jpg

ゴングール山(7649m)は雲の中。
中国移動通信の鉄塔が邪魔!



f0118777_23244370.jpg

カラクリ湖の隣の湖。誰も来ない。



f0118777_23253075.jpg


f0118777_23255862.jpg


f0118777_23262584.jpg


f0118777_2327217.jpg

[PR]

by hide_o_81 | 2008-02-27 21:30 | 振り返る ~アジア編~  

<< 中国・天山南路 キルギス >>