ポルトガル南部

f0118777_1701160.jpg


リスボンはテージョ川の河口近くに開けた街である。
それ故、リスボンから南へ向かうには、まず川を渡らなければならない。ところが困ったことに、その川にかかる4月25日橋というのが高速道路になっていて自転車はたぶん通れない。10kmくらい上流に別の橋があるが、そこも高速道路。その次の橋は一般道だが、なんと30km以上上流である。

さすがにそんな遠回りしてられん。
でも大丈夫。ちゃんと渡し舟がある。
乗り場は宿から2kmの駅の裏。ラッシュ時は自転車は乗せられないというのでまだ暗いうちに宿を出る。

フル積載なのでフラフラする。
宿から1kmの所で、壁と電柱の間をすり抜けようとして失敗。
転倒。
早くも帰りたくなる。

船に乗って10分ほどで対岸のカシーリャスに到着。
まだ暗いので広場のベンチに座って夜明けを待つ。

暗い。寒い。寂しい。
日本より圧倒的に暗い明かりの下を、乞食やら野良犬やらがのそのそと動く。通勤客は汚いものを見るような目でじろじろ見ていく。

寂しい・・・。

帰りたい・・・。

まじで帰りたい。飛行機で飛んで帰りたい。せめて列車でもいい。
なのに何?俺チャリで帰ろうとしてんの?絶対バカだろ。狂ってる。
やめときゃ良かった・・・。

さっき乗ってきた船で戻ろうかな。戻って計画立て直そうかな。

はぁ、こんなはずじゃなかった。夢と希望に燃えてリスボンを発つはずだった。なのに何だこのザマは・・・。

やがて夜が明けてきた。
明るくなると少しは気分も晴れてきて、とりあえず行ける所まで行こう!とどうにか自分を奮い立たせて出発する。

道に迷いながら市街地を抜け、小さな峠を越え、農村地帯に入る頃にはだいぶ気分も良くなってきた。北海道みたいに広々としてるし、のどかで静かだし。

100kmほど走ってAlcacer do salという町に着いた。キャンプ場は冬季閉鎖中。初日だという事で宿に泊まる。レストランで飯を食って、部屋で一息つく。

よし、この調子ならまぁ何とかいけそうだ。明日も頑張ろう。


が、翌朝。
また絶望的な孤独が襲ってきた。まだ外は暗い。じめじめとした肌寒い部屋で、冷たくて固いパンにハチミツをつけて食う。惨め過ぎる。寂しさを紛らわすために日本から持ってきた音楽を聴くが、逆効果。泣きたくなってくる。圧倒的孤独。
自分はこんなに孤独に弱い人間だったのか・・・。全く思いもよらなかった。

一旦走り始めれば、それはそれで結構楽しかった。そしてその日の走行を終え、宿で一息つくとかなりの充実感があった。

しかし朝になるとやはり、奈落の底に落とされたような孤独に苛まれるのである。


とまぁ、今思うと何とも情けないが、序盤はこんな毎日の繰り返しであった。おそらくこの旅で一番精神的にしんどかったのがまさに序盤のこの時期。旅なんかやめときゃ良かったって何度も思った。


そしてリスボンを出て3日目、ポルトガルの一番南のファロという町に着いた。気分転換のためにここに2泊して、ショートトリップに行ってきた。

ファロから列車とバスを乗り継いでサグレスへ。ここは岬の町。岬の突端の断崖の上には、エンリケ航海王子が開いた航海学校の要塞がある。エンリケがまず誰だか知らないけど、なかなか雰囲気は良かった。かなり静かで、観光客よりも釣り人のほうが多いし。

サグレスの町から西に6km行った所にもう一つ、サン・ヴィセンテという岬がある。ユーラシア大陸の最南西端で、地図で見るとなかなかのトンガリ具合なので岬フェチにはたまらない岬と言える。

サグレスからレンタサイクルで行った。何もない平原の中をまっすぐ走り続け、その道路は岬の先端にある灯台のゲートにダイレクトでぶつかった。その構造にしびれた。普通、岬の手前に駐車場があって、岬あるいは灯台までは歩いて行くもんだが、ここは違った。道路が何の躊躇もなくまっすぐに灯台に向かって伸び、灯台の入り口の門の所で終わる。潔いの一言である。
ちなみに周囲には何もなく、最果て感はロカ岬をはるかに上回る。また、この岬はかなり先端が細く、そこに灯台が立っているので、岬の先端には行くことができない。そこがまたシブイ。

ちなみにファロに戻るときラゴスという町で、2時間に1本のバスを降りて2時間に1本の列車に乗り換えるために、1kmほど全力疾走したのに間に合わなかったことは何故か強烈に覚えている。

f0118777_16383640.jpg

リスボンを出て1泊目の宿。安宿はResidencialという。


f0118777_16391459.jpg

そのAlcacer do salの町。


f0118777_1639558.jpg

ポルトガル南部の風景。ずっとこんな感じ。


f0118777_1641844.jpg

サグレス。


f0118777_16413828.jpg

サグレスの釣り人。命かけてます。


f0118777_1642743.jpg

サグレスの釣り人2。遠くに見えるのがサン・ヴィセンテ岬。


f0118777_16424986.jpg

サン・ヴィセンテ岬に向かう道。


f0118777_16433641.jpg

サン・ヴィセンテ岬周辺の断崖。


f0118777_16441182.jpg

全部右。
[PR]

by hide_o_81 | 2007-12-07 16:54 | 振り返る ~ヨーロッパ編~  

<< スペイン アンダルシア地方 リスボン、ロカ岬 >>